とりあえず作ってみた(仮)

ユカの冒険というフリゲRPGを製作中です。RPGなのにキーアイテムを集めて扉を開くという、マリオの3Dゲームみたいなシステムです。あと敵が逐一変な挙動をする。@matsmomushiで表現規制関係のツイッターもやってます。変な音楽集も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

個人的な女性専用車両考

なんとなく、TLに流れてきた女性専用車両に関する話題について。

自分は女性専用「車両」については賛成でも反対でもないんですが、賛成論の一部にどうしても納得できない主張があるので、それについて書きます。

まず、自分が女性専用車両を肯定できる理由としては、
1.痴漢被害にあった人の中には、恐怖心で通学・通勤に支障が出る人がいること。
2.痴漢の多くは男性から女性に行われるものであるため、その多くを防止するのに合理的であること。

一方、肯定できない理由として
1.痴漢被害にあう男性や、痴漢冤罪被害が救済されないこと
2.男性に対する差別を正当化する恐れがあること。事実、女性専用が図書館の座席など非合理な他の分野に拡大していること。

など。

1.については男性専用車や監視カメラの設置をすればよいかと。

一方、自分が納得できない主張というのは、以下のようなものです。

「女性がある男性から痴漢被害にあっているのだから、他の男性もその責任を負うべきだ。」

これはありえないでしょう。ある人が痴漢をしたとして、その人にペニスが生えていたから、他のペニスが生えている人が責任を負う。ある人が殺人をしたとして、その人の色が黒かったから、他の色の黒い人も責任を負うべき。こんな馬鹿げた話があるわけがないです。

痴漢が男性に多いというのも、男性全員が話し合って「男性は痴漢が多いという設定にしよう」などと決めたわけではないのだから、他の男性に責任はないはずです。

こういう話をすると、「責任逃れをするのか?」などという人が必ず出てきます。しかし、自分はあくまで男性だけが責任を負うのはおかしいと言っているに過ぎません。もっと言えば、ある人が痴漢をしたことの責任を負うべきなのは、男性も女性も等しくあるべきだということです。

犯罪は社会全体が協力して減少させるべきものという考えに立てば、殺人をした人の色が黒かったから、黒い色の人が責任を負う、という馬鹿な話はおこりません。

だからと言って、合理性がある場合は、負うべき責任のバランスが「度が過ぎない範囲」なら偏ってもかまわないと思います。
だから、自分は女性専用車に反対ではありません。

結局、女性専用車の是非にはなんも影響しないような...

確かに、女性専用車の是非には影響しません。ただ、男性も女性も不利益を受ける痴漢の対策法や、女性が不利益を受ける痴漢の対処法が出てきた場合に変わってきます。

さっきの考え方だと、男性も女性も不利益を受ける痴漢の対処法、女性が不利益を受ける痴漢の対処法の実施を、「痴漢は男性がするから」という理由をつけて、女性が拒むことは許されないのです。


要するに男性も女性も等しく、痴漢被害に遭った女性、痴漢被害に遭うのが怖い女性のために協力すべきだということです。


ただ、女性は痴漢被害に遭う恐れが高いという点で、すでに責任を負っているため、責任が軽減されるという見方もなくはありません。

しかし、痴漢被害という重大性を考えれば、男性も女性も不利益を受ける痴漢の対処法はもちろん、女性のみが不利益を受ける痴漢の対処法であっても、女性専用車より遥かに効果がある場合や、女性専用車と両立できる場合は、それを行うべきでしょう。もし、これを女性差別だというのであれば、女性専用車は男性差別です。逆に、これが女性差別でないのなら、女性専用車は男性差別ではありません。

(ちなみに、女性のみが不利益を受ける痴漢の対処法って何かあるの?と聞かれたら、自分の思いつく範囲ではなないです。あくまで仮定の話。よくある「女が一人夜道を歩くな」みたいな言説はそれとは異なります。あくまで、痴漢に感心のない女性が他の女性が被害に遭わないよう協力できる場合を指し、自己決定権を制限するような対処法は含みません。そもそもそんな対処法はスカートめくりが嫌ならズボンを履けというようなもので、対策になっていないです。)

要するに平等権の制限は、法益権衡(制限される平等権と制限によって守られる利益のどちらが上か)の問題であり、集団Aの一人の責任は集団Aが負うべきで、他の集団の人の責任ではないという考え方は言語道断。これだと性別版ナショナリズムですよ。


ちなみに、最近図書館の女性専用席というのが話題ですが、これには全面的に反対します。
ある図書館で女性専用席が導入された理由が、「男性が席を占領してて座れない」というとんでもないものでした。
まさかと思ってしらべてみると、マナーの悪いホームレスが責任を占領して迷惑行為をすることが度々あった、というのが真相のようです。

ただ、マナー違反が迷惑なのは男性も同じでしょう。女性誌を読んでいると男性の目が気になるという意見もあったそうですが、公の施設で平等権を制限するに足りる理由には思えませんし(公共の施設での平等権の制限は、必要止むを得ない場合に限られるべきです)、この理由だと女性の目が気になる男性のために男性専用席もつくらないとフェアじゃありません。これは非合理的です。少なくとも、公共の施設がするべきことではありません。

ホームレスという属性を差別すると批判がきそうなので、男性という差別しやすい属性を差別したようにしか思えません。(もちろん、ホームレス排除が合理的かは別として)

こういう非合理な差別が増えると、女性専用車もうーんと思ってしまいます。

女性専用席 図書館 などで検索すると、専用席のある図書館が出てくるので、反対の人は意見してみるといいかもしれません。


スポンサーサイト
  1. 2013/08/14(水) 20:50:47|
  2. いわゆる男女論とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<前に作った | ホーム | もうすぐ体験版を公開するかも>>

コメント

図書館の女性専用席の他にも、女性専用駐車スペースまでありますからね。
ここまで来ると、白人専用ベンチと何が違うの?と感じてしまいます。
まるでアパルトヘイトだ。
  1. 2013/08/14(水) 23:12:53 |
  2. URL |
  3. しょう #TBb5cWT2
  4. [ 編集 ]

始めて知りましたが、これも非合理的ですね。
こっちは理由が理由なので、女性からも苦情があるみたいですが。
合理的といえなくもない差別(専用車がこれに含まれるかは賛否ありますが)があると、差別が許されると勘違いして、不合理な差別をする人が出るのは頭が痛いです。

  1. 2013/08/14(水) 23:55:49 |
  2. URL |
  3. たな #C5FWslJw
  4. [ 編集 ]

はじめまして。韓国の「女性専用○○」はもっとすごいですよ。
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/43902318.html
だから、韓国のネットでも女叩きは多いらしいです。日本と同じですね
  1. 2016/04/25(月) 21:50:16 |
  2. URL |
  3. うい #-
  4. [ 編集 ]

女性専用車両に反対するのではなく、一般車両に反対すべきでは?
●女性から男性への痴漢行為、痴漢冤罪が防げない。
●一般車両に乗る女性には痴漢行為をしてもよいという考えを生む。痴漢自体が正当化され、被害者が悪いという暴論がますます暴走する。
同性間の痴漢行為の抑止にはならないのは男女同じ。
  1. 2016/08/12(金) 12:33:49 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

>「女性がある男性から痴漢被害にあっているのだから、他の男性もその責任を負うべきだ。」
これは邪推でしょう。性加害が男性に著しく偏っているのは事実で、男性を避けるのが一番効果のある対策というだけ。
一般男性まで避けたくて避けているわけではない。見て分かるなら苦労はしない。
  1. 2016/08/12(金) 12:43:52 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

女性専用施設ができるにはそれなりの理由がある。
図書館の女性専用スペースに関しては「女性だから席を取られた」という被害妄想であろうと思う。
  1. 2016/08/12(金) 12:56:27 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/08/12(金) 13:08:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/08/13(土) 00:17:28 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

まとめて返信します。

なお、現在となっては、私は女性専用「車両」については賛成派です。

>「女性がある男性から痴漢被害にあっているのだから、他の男性もその責任を負うべきだ。」
これはそういう主張をしていた人がいたという話です。女性専用車に賛成の立場の大半が、そうした考えという意味ではありません。

>「女性専用施設ができるにはそれなりの理由がある。 」
個別の事例に応じて、その理由が本当に性別で分けるべきものなのかということや、必要性の程度について考えていくべきという立場です。その結果、車両と図書館で別の結論を出しています。
  1. 2016/08/20(土) 21:53:28 |
  2. URL |
  3. まつもむし #zECUsHlI
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

返信します。

まず、女性差別について論じないことは、それを肯定することを意味しません。、

それを踏まえた上で、男性専用についての考えを。

・皇位継承
そもそも皇室の存在自体が不平等であることを踏まえても、現代日本の象徴としてのふさわしさという観点から、性別を問わずなれるようにすべき。

・甲子園
「安全性」を理由に女性の立ち入りを拒んでおり、女性に野球は出来ないと言っているようなもの。女性の立ち入りを拒むことに断固反対。

・土俵
宗教的な理由もあるものの、公共性の高いスポーツになっている以上、宗教を理由に女性の立ち入りを拒むことに反対。

・専らの宗教施設
信教の自由の重大性及びその宗教を信じている人の利用が前提であるため、内部による判断に任せられるべき。女性専用の宗教施設についても同様。

ちなみに、私は「民間の娯楽施設」についても、宗教施設と同様、逆の性の者が近傍同種の施設を利用するのに支障がないかぎり、性別専用は認められて良いと思っています。

  1. 2016/08/20(土) 22:51:46 |
  2. URL |
  3. まつもむし #-
  4. [ 編集 ]

まとめると
・女性専用車 ◯
・図書館の女性専用席 ×
・女性専用駐車場 ×
・皇位継承男子のみ ×
・甲子園のグラウンドの女子排除 ×
・土俵の女性排除 ×
・宗教施設の性別専用 ◯
・民間の娯楽施設の性別専用 近傍同種の施設を逆の性別が利用できるか、施設の公共性などを踏まえた上で判断。ただし理由は、単に同じ性別だけで楽しみたいとかでも良い。

(あくまで一個人の考えとして)
  1. 2016/08/20(土) 23:07:18 |
  2. URL |
  3. まつもむし #zECUsHlI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mtsmush.blog.fc2.com/tb.php/19-e22583d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。