とりあえず作ってみた(仮)

ユカの冒険というフリゲRPGを製作中です。RPGなのにキーアイテムを集めて扉を開くという、マリオの3Dゲームみたいなシステムです。あと敵が逐一変な挙動をする。@matsmomushiで表現規制関係のツイッターもやってます。変な音楽集も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フリーRPGユカの冒険に関するお詫びと訂正


以前自作フリーゲームのユカの冒険のアルベット突入以降を公開していたのですが、現在旧バージョンに戻した上で公開しています。ダウンロード数が非常に少なくなっているのも、このためです。

なぜこのようなことになったかというと、当作品においては表現規制やジェンダーの問題を取り扱っていたものの、当時これらの問題に関して自分の考えが揺らいでいたこともあり、ストーリーが大きく迷走してしまいました。またセンシティブな内容を扱っていたため、プレイされた方に作者の立ち位置が誤解されることを恐れるあまり、何度も説明を繰り返し、また多様な人の意見を取り上げるということに囚われ、ゲームではなく論説文という内容になってしまいました。

申し訳ありませんが、当該バージョンのストーリーは本来ユカの冒険ではありません。
ダウンロードしていただきた方はのべ100人と少数であるものの、掲示板やツイッターなどで称賛の言葉をいただいたこともあり、それらの方には深くお詫び申し上げます。

臨時措置として、アルベット突入までがプレイ可能なユカの冒険を公開しております。

現在作者は就職活動中のため、ゲーム製作に手をつけることは出来ませんが、就職活動が終わり次第、開発を再開しようかなと思っております。

これからも引き続き、「ユカの冒険」と主人公のユカをよろしくお願いいたします。


ちなみにここからダウンロードできます。  パスはybpmvです。
スポンサーサイト
  1. 2020/03/07(土) 00:39:46|
  2. ゲーム制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バグ報告とユカの冒険現行verから次回での変更点

現行のユカの冒険のバグ報告から

・砂船屋に娘がさらわれた話を聞く前に、淫魔の巣窟に入れてしまう。(これはユカたちが砂船屋の娘のことを知ってることになるので、まずいです。)

・茶えんぴつミサイル、2連茶えんぴつミサイルの説明文に誤植


つぎに次回の変更点
セーブ引き継ぎを予定している方は必読です。

・まず四文神の名前が変わります。理由は、ヒトゥマイが実は性を表す言葉ではなかったからです。訂正後は、宗教のラルダム、経済のジクニ、法のサンイェ、性のゲンロとなります。

・謎解きの館とマルバツの部屋の難易度を下げます

・国名が変わります。レナの出身国はリキル、テキスト・アドベンチャー・ルームの架空の国は古代サラティア帝国になります。修正前のテンガールとビガッタは別の国として登場します。理由はイメージを合わせるためです。ただ、国名の元となっている文字はあくまでイメージで、そのその文字の使用圏である国家に同じ風習があるわけではありません。あくまで別個の存在です。

・ユカの陵辱CGが一枚追加

です。

これは考え中ですが、アルベット権利章典の言葉及び書物の権利の判例定義を、現実の表現の自由の学説と同じ情報の自由な流通にしようかなと考えています。別世界だから別の定義の方が雰囲気が出ると思う一方、現実に近い方がいい気もするので。


ちなみに次の更新では、全ての属性が出揃い、四文神のうちの最初の一体、宗教のラルダムを倒して、ストーリーが転機を迎えるところまで進めようと思います。
  1. 2014/05/02(金) 03:33:16|
  2. ゲーム制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次の更新予定のスクショ公開

次からはいよいよアルベット共和国でユカたちが活躍します。

スクショ共栄会議

スクショ共栄会議2

共栄会議スクショ3

「男女論的メディア論争をメタフィクション的に表現する」というのがテーマなので、こんな感じのセリフがバンバン出てきます。

こういう作品って大抵はフェミニズムを馬鹿にしたりするような内容になりがちなんですが、そんなアホみたいな内容にはしないです。表現規制に反対しているフェミニストも多いのと、日本の性表現関係の規制は政治レベルでは右派主導なので、その風刺もいれないとマズイかなと。

男女論争的な話が展開されるなかで、主人公が第三の道を奮闘するみたいなシチュがやりたかったので、政治的文書というより英雄モノといった感じになると思います。
……こんな人間いないだろって感じ。いなくていいんです。


あとスキルもこんな感じ

文属性シールド

あるスキルのアニメなんですが、何だと思いますか?
(ヒントは属性……)

ますます人を選ぶゲームになって来たな……

現バージョン(今回のシーンは未搭載)のダウンロードはこっち↓


http://ux.getuploader.com/A15926535/



  1. 2014/02/11(火) 01:22:02|
  2. ゲーム制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユカの冒険~Protect My Village~(仮)ver.0.15公開

製作中のRPGツクールのゲームを公開しました。

この記事は2013年8月のものです。現在は以下のURLのものが最新版です。
http://mtsmush.blog.fc2.com/blog-category-6.html

現在『助け合いの洞窟』をクリアするまでプレイ可能です。グレードは現時点で14個。
このゲームは最終的には性的な描写を含み、18禁として公開する予定です。また、後半政治的内容を含みますので、主張内容の賛否を問わずそういった内容自体が苦手な方はご遠慮ください。
現在のところ、それらの要素はありません。(ただし布石はあります)
あと、絵や文章が下手くそ。

バグ、誤植、難易度の調整ミスなどがありましたら、ブログにコメントしていただけると嬉しいです。
感想もお待ちしています。

間違ってダウンロードする人がいたので、旧バージョン消しました。上のURLから最新版をDLお願いします。



8/21 ガシャモンカプセルの変身後のHPが皆同じになるバグ、砂の城のヒントに辿り着けないバグを修正

・キャラクター紹介

キャラ紹介

・ストーリー

かつてカナ国では、五年に一度若い娘のいる家に白羽の矢が立ち、矢が立った家の娘を森神の生贄として差し出すという風習があった。もし生贄を差し出さなければ、森神の怒りに触れ、国が滅ぼされてしまうのだ。
ところがあるとき、ノオという勇敢な若者が現れ森神に立ち向かった。見事森神を懲らしめた彼は、次からは娘を生贄に出す代わりに、人形藁と宝石で娘を象った人形を差し出すよう森神と約束した。
それ以来、カナでは五年に一度、白羽の矢が立った家の娘を象った人形を、森神に生贄と差し出すことにしている。その風習は現在も続いていた……

娘の人形は大人の男が運ぶのが慣例であったが、ある年成人したばかり(カナ国の成人は14歳)の女の子ユカが生贄運びに選ばれる。
見事生贄運びを終えたユカだったが、次の日長老から衝撃の真実を聞かされることとなる。

カナ国は現在深刻な財政難で、このままでは五年後の生贄人形を作ることが出来ないらしい。それを解決するためには、何故か『強い女性の戦士』を求めているという、東の『センシンコク』アルベットに行き、
賞金を得なければならない。

『センシンコク』アルベットでユカ達が見たものとは……

※よくあるフェミニズム受け売りのストーリーではありません。



・ゲームの流れ


説明


グレード(星形のアイテム)を探しましょう。




説明3


メニュー画面のアイテムからグレードを使い、スキルを覚えましょう。




説明4


技は戦闘で役に立ちます。




説明2


グレードを集めて、ダンジョンの扉を開きましょう。グレードを集めることが出来る範囲が広がります。



説明5


ただし、グレードを集めるだけでは先に進めません。
ストーリー上必ずクリアしなければならないダンジョン、イベントがあります。



・このゲームの属性の優劣関係は以下のとおりです。

相性














・以下続きの予告(注意:一部性的な表現があります)



















続き2

続き3

続き1

えーと、エロシーンとか言ってた割に絵が下手くそですみません。
ただ普段自分のツイッターとかフォローしてもらってる人には、上の三枚でいろいろ分かるんじゃないかなぁ……っと。


テーマ:RPGツクール - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/08/23(金) 22:16:35|
  2. ゲーム制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐ体験版を公開するかも

もうすぐ製作中のRPGの体験版を公開するかも...

完全版とのセーブの互換予定はないので、やっても骨折り損になるかもしれませんが。

最終的に16歳の主人公のエロシーンを入れて18禁にする予定なのと、ストーリーに政治的内容が入る予定ですが、現時点では布石だけでそういった要素はありません。

ポップな感じなので、このゲームのどこにそんな要素を入れる隙があるのかと思ってしまうかもしれませんが、暗黙のルールに縛られないゲームが作りたいので、完成したら独特な雰囲気がでるかと。

現時点でどんなゲームかと言うと
・グレード(マリオ64でいうスター+ポケモンのわざマシンのようなアイテム)を集めて、扉を開いて進んで行く。
・岩押しパズル、嘘つきパズル、脱出ゲームなど、ダンジョンごとにメリハリのついた仕掛け
・敵モンスター一体一体が独特な動作をする

って感じです。


  1. 2013/08/13(火) 00:47:21|
  2. ゲーム制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。